怒涛の1ヶ月だったけど

気づけば1ヶ月も更新していませんでした。(@@)


これまでであれば「更新せねば…」と
ブログの事は常に頭の片隅にはあってログインくらいするのですが
この一か月はそれすらしていない。

その時間でさえも割けず、
アレコレ忙しなく日が過ぎていきました。




先月は決算月。新門荘は2月末で一年の終わり。

これまでの一年の数字を追いかけて、
頭の中で漠然としていた新しい一年の目標を、
先日の会議でスタッフの皆に概略は説明したものの
いよいよ小さなミーティングを重ねて形にしていかないと。

WEBページの新規作成だったり、
大幅に整理して追加購入した器のことだったり
何年もお座なりだった就業規則の事だったり、
求人のことだったり、新しい企画の事や、
7月7日〜始まるビアガーデンのことだったり、


…ざっと、書き記した事をやり終おえねば!と
気ばっかりが急いてしまい毎日がイッパイいっぱいです。


なかなか時間が作れない現状がもどかしく、
あらためてカレンダー見たら、もう20日!

あと10日で4月?!
家のお雛さん出しっぱなしやん!

IMG_2454.JPG


さておき、正月明けからご迷惑をおかけしていた外装工事も
いつの間にか足場が外れていて、いよいよ最終仕上げに入っていました。

また、今週の天気は下り坂になるようですが
桜の枝が心なしか膨らみ始めているのを見ると
山のように中途半端に積み上がった仕事があるけれど、
ほんの少し気分は軽やかになっていきます。

春っていいね!

4月になったらもう少し集中する時間が持てるかな。
それを思うとやる気は満タン!がんばるぞ!

新門荘のお年頃 | - | -

1年ぶりに着物を着ました…

タイトル通り一年ぶりに着物を着ました。
数日前からどの着物を着ようかなぁ〜と
ゴソゴソしていましたが、
母からのお下がりを私サイズに仕立て直した着物に。


IMG_2007.JPG


IMG_2008.JPG


帯はこの時期しか締められない梅の絵柄が入ったもの。
柔らかくて締めやすいので、冬場は多用しています。

…もしや過去にこの帯のことについて書いてたかな?
と、思って調べたら2014年1月21日にも同じようなことを書いていました。
もう3年前ですか! 光陰矢のごとし!


↓ 2014年1月21日 ↓ 

PhotoGrid_1390301267309.jpg

この時は黒の着物に合わせていました。
髪の毛もボブかなー
今は髪結いさんに行く必要もないショートだけど、
久しぶりに着物を着たら、結えるくらいまで
髪の毛伸ばそうかなぁ〜と思いました。

着物コーディネート | - | -

インフルエンザにはアクアウィッシュ

インフルエンザがめちゃくちゃ流行っていますね…

あちこちで学級閉鎖を聞きますし、
普段健康なイメージしかないような意外な方が
罹患していたと聞いたりして、今年は一層ビビッています…

うがい手洗い、そして消毒…
新門荘では「アクアウィッシュ」という消毒剤を使用しています。


単なるアルコールではなく精製水に指定天然塩を添加し、
電気分解した中性の電解水とのこと。

なんといっても次亜塩素酸ナトリウムや、
塩酸などの化学薬品は一切使用されていないので、
アルコールのように手荒れがない!!

また次亜塩素酸ナトリウムのように毒性もないので、
極端な話、これで野菜を洗っても、飲んでしまっても大丈夫。


修学旅行生がご宿泊時に「保健室」として使用されることが多い
6畳の部屋には、このアクアウィッシュの噴霧器も置いています。


IMG_2146.JPG



この噴霧器は調理場にも置いていて、衛生管理を徹底するようにしています。


【☆】「アクアウィッシュ」 


そもそも、この「アクアウィッシュ」の導入を決めたのは
手持ちのオゾン機械でも消臭できなかった客室の臭いに困っていた時に
紹介してもらいました。

動物園でも導入されているという実績を聞いて、
これなら確実に消臭できるかも!と思いながら
まずは体感してください!とのことでお借りした噴霧器。


数時間は霧のように部屋に靄がかかっていましたが。
その後 臭いは嘘のように消えていました。


IMG_2147.JPG


…と、初めは消臭対策で使用したのですが、
実はインフルエンザ・ノロウィルス・ロタウィルスなど
細菌対策も可能であることを聞いて、調理場にも導入しました。


プライベートでもこれだけ使いまくってて
もし私がインフルエンザにでもなったら…

このブログ上で懺悔しないとね (@@)


ちなみに「アクアウィッシュ」の「お客様の声」ページに
新門荘を取り上げて頂きました。

そして、そのインタビューには私が2分ほど喋っています。

妊娠8か月くらいだったかな。
今見るとビックリするくらい太っています(^^;)

新門荘のお年頃 | - | -

外壁が防音シートで覆われました

足場が組まれ始めて
数日で外壁は防音シートで覆われました。

IMG_1965.JPG

打合せでご来館いただく業者の方は
口をそろえて「何の工事ですか?」と驚かれます。

中には、うっかり通り過ぎてしまったヨという方も。

IMG_1966.JPG

新門荘のある地域は京都市が定める「景観保全地区」の中にあり
外壁の色さえも色の明度が定められていて
最後の最後まで、色をどうするかで悩みました。

建築デザイナーが出してくれた黒系は
私の希望でもありましたが、濃すぎるとのことで申請が通らず。

ほんの二筋違えば許可が下りるのに。

色調変更で茶系にするか…
黒系で明度明るめのグレーにすべきか…

不思議なことに、定められているのは「明度」であって
「色」ではないようです。

…ってことは、赤でもいいの? 青でも?
明度基準さえ守れば淡ーいピンクや、淡ーいブルーでOK?




さておき、ご来館いただくお客様にも
ご近所の皆様にもご迷惑をおかけしております。


3月下旬には工事終了予定、
桜のシーズンには新しい外観でお迎えさせて頂きます。

景観保存地区の中での外壁工事 | - | -

とうとう外壁工事が始まりました

週末はすごい雪でしたね!
京都市内、とくに御所より南側はあまり積もらないのですが、
しっかり積もりました。

日曜日は全国女子駅伝があり、
弊館でも群馬県チームがお泊りなので
いろいろと心配しましたが
降り続ける雪の中を懸命に走る姿には
テレビ越しに熱くこみ上げるものがありました。


さて、昨日から空は 澄み渡る快晴です。
いよいよ弊館の外壁工事が始まりました。

IMG_1902.JPG


足場が組まれ始めましたが、
これは今日、明日には終わるんでしょうか。

景観保存地区の中での外壁工事 | - | -

女将の手作り、手のひら‘おせち’

フロントカウンターに鎮座まします
女将の手作り「お正月コーナー」

IMG_1765.JPG


「おせち」は2015年1月のブログでもご紹介しましたが
周りの小物が増えて、年々グレードアップしています。

IMG_1764.JPG


手のひらに乗る精巧な作り。
裁縫が苦手な私にとっては、どれも目を見張るものばかり。


DSC_0092.JPG



これらの小物を作ることで、お客様が得されるわけでも
利益が生まれるわけでもないけれど、
ふと、ご遠方からお越しのお客様の目に入られた時に
心が和んでいただけるならば、それは女将の本望だと思います。

このような互いの心の豊かさに繋がる‘もてなし’は
時代を問わず宿屋にとって大切なことだと思っています。

新門荘のお年頃 | - | -

2017年はやりたい事がいっぱい

始まりました、2017年!!
明けましておめでとうございます。



昨年は小さな幸せをいっぱい見つけられ
感謝で日々を過ごすことが多い一年でした。

一方で、ほとんど出社も叶わず
最低限の仕事しか出来ませんでした。

その反動か今年はやりたい事、願望がいっぱい!


IMG_1770.JPG



美味しい寿司を食べに行きたい、カウンターの。
ゴルフに行きたい、ハーフだけでもいい。
エステに行きたい、女子力を上げておきたい。
歯のホワイトニングをしたい、自信を持った笑顔が出せるように。
10日に一度はカイロに通いたい、ギシギシの体から解放されたい。
可能な限りのホクロを取りたい、そうしたら綺麗になる気がする。

これだけプライベートでやりたい事がスラスラ出てきたことにビックリ。
ずっと我慢していたのね、私。


去年は、時間が割けるなら「仕事しておかな」と
気持ちだけが先走っていましたが
今年は時間にも心にも余裕が出来そうな‘気’がする!


プライベートの目標は「自分を労わってあげる」


手始めに年明けに乳がん検診に出かけることにします・・・
やっぱり何を置いても「健康第一」


今年はいつになくやる気にみなぎっていますよー!!
プライベートだけではなく、着実に仕事をしていきます。


まずは大きな取組みとして、
1月10日から外壁工事が始まります。

16日からは足場が組まれ、3月31日までは
スッポリと外観が隠れてしまいます。


お客さまには多々ご迷惑をおかけしますが
新たなランドマークとなるように、
景観保全地区の一角である新門荘が
この地域に溶け込むようなデザインで生まれ変わりますので
何卒ご理解いただきたくお願いし申し上げます。


2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

新門荘のお年頃 | - | -

館内アンケートを大幅リニューアル

今から6年前の平成22年に、チェックインシートを業者に依頼することにして
大幅にリニューアルしました。

それまでは、パソコンでちゃちゃっと制作したフォーマットを
厚紙に印刷して、裁断機でカットして…

と、家庭的な、いえ、簡素なチェックインシートでした。

記入スペースは「お名前・ご住所・電話番号・部屋番号」くらいだったかな。
もう記憶もあやふやです。

館内の案内についてはフロントで口頭で説明するか
客室内のご案内帳をご覧いただくか…



長旅でお疲れなのに長々とフロントで説明する時間を省けないかと思案していて、
且つ、お客様が読みやすいようにアイコンも記載した説明文を載せよう、
こちらの事務処理も効率化するために複写式にしよう!と一念発起!


妹にアイコンの原案を考えてもらい、文章を練り、
なんだかんだと数か月にわたって出来上がった原本。

それまでの簡素なチェックインシートを思えば
素晴らしい出来上がりに、非常に満足していました。


ところが、今回は裏面にあるお客様に記入いただくアンケート欄を
大幅にリニューアルしようと思い立ちました。(しかも夏ごろ、遅っ)

ついでに表面もマイナーチェンジしようと
フロントの改善案を出すように依頼したところ
後日私のデスクに置かれていた付箋だらけの原本に
思わず吹き出してしまいました。

IMG_1712.JPG


初版から随分と年月も経っていたこともあり
みんなそんなに不満に思っていたのね〜

三人寄れば文殊の知恵とは言いますが、
建設的な意見をどんどんいえる社内環境になっていることに
とても嬉しく思いました。


そして、肝心の裏面の「お客様アンケート」記入欄

これまでは世間によく見る5段階式の記入。

IMG_1711.JPG


今回は縦にして、英語も併記。

お客様の素敵な声を頂戴することで、いい流れを巡回させたい!
そんな思いで、敢えてご不満点をチェックする欄などを無くしました。

IMG_1713.JPG


参考にさせて頂いた某宿曰く、
それでも年に数回は悪口だらけを書いていかれるお客様もいらっしゃる。
でも、宿の思いが伝わるアンケート用紙に切り替えてからは
ご不満のお声さえも、宿を思うために親身になって
丁寧に書いてくださるように変わってきたとのこと。


オートマティック化されて便利になっている時代こそ
これからは「人」の時代。

「お客様」と「新門荘スタッフ」の繋がりが作れるような宿にしていきたいと思い、
まずは「館内アンケート」という形式で励みになるお声を頂きたいとリニューアルしました。


今まで同様に回収されたアンケートは私のデスクに置かれますが
出社したら拝読できると思うと、楽しみが一つ増えました。

新門荘のお年頃 > 新商品! 備品新しく! | - | -

嘔吐物を素手でキャッチ

5年半前に仕事に必要だと思って始めたfacebook。
毎日更新することを日課にしていました。

そのうちビジネス用のfacebookページなるものも出来て、
わけの分からんコメントや迷惑メッセージを受けることが
ストレスになり、自然と遠ざかるようになりました。

それでも時々他の人の投稿を見るのですが
お節介なこのSNSは、過去に自分が投稿した内容を私に知らせてくれるのです。

○年前の今日はこんな投稿をしていましたよ!と。

懐かしい写真に思わず嬉しくなる時もありますが
えぇ!もうあれから○年も経ってるの?!とゾッとする時もあります。


そして、3年前の投稿文が出ていました。

「(中略)子供の熱が上がってきだしたと思ったら突然の嘔吐。
思わず素手でキャッチ。慣れたもんでその後も一人でも
チャチャっと後始末。

オカンにもなると何でも出来るようになるもんだと思いました。」


すっかり忘れていましたが、
確かに数回こういう経験があったと思い出しました。

決まって夜中で、子供を湯船に浸からせながら
窓全開で、シーツ交換などの後始末と除菌しまくり…
最後は自分もシャワーを浴びて、やっと一眠り。

誰に言うでもない小さいことだけれど、
こういう経験が増えるから
世の母親というのは図太くなっていくんです。
(私の場合は産前より輪をかけて図太く・・・)



尾篭な話はさておき、いよいよ恐怖の冬将軍到来です。

何が恐怖って、油断すると体調を崩しやすい季節だから。
いつも以上に私は神経質にうがい手洗いをしています、させています。
手がカサカサになるかと思うほど除菌ジェルの多用。
人ごみは避ける。偏らない食生活・・・

インフルエンザはどうしようもないけど、
風邪は普段の心がけ次第で防げるものだと思っています。


この二日ほどで全国的にググッと気温も下がりましたので
このブログをご笑覧くださっている皆さんも
どうぞご自愛ください。

2224679.jpg

若女将、素に戻る | - | -

11月も終わりです

先日の当館での昼2,160円のお料理。


IMG_1050.JPG

女将が描いた掛け紙付き

アケビの絵です。
昔は子供のおやつだったとか
東北では店頭で販売されている地域もあるようですが
関西では食べる習慣は無いのかスーパーでも見かけません。

余談ですがアケビの葉・蔓・実いずれも
薬草に使われるほどの効用があるそうです。


IMG_1049.JPG



いよいよ明日から12月に入ります。
一年はあっという間ですね。

来年の私の運勢は'大殺界’ど真ん中らしいです。
何をやっても巧くいかない 踏んだり蹴ったりの運勢だとか。

大きなことには取り組まず、
目の前のことを着々と取り組む年にします…

新門荘のお年頃 | - | -

CONTENTS MENU
  • HOME
  • 宿泊プラン
  • WEBご予約特典
  • 標準宿泊料金
  • 団体様お見積り
  • お部屋・館内
  • お料理
  • 追加料理
  • アニバーサリー料理
  • 京都体験コース
  • 日帰りプラン

    • 会場案内
    • 宴会プラン
    • 慶弔プラン
    • 昼食プラン
    • 舞妓プラン
  • 交通アクセス
  • 祇園観光案内
  • 京都みやげ
  • 動画紹介
  • 若女将のブログ
  • 新門荘通信
  • メールマガジン
  • 会社概要
  • お問合せ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ